ホーリーバジルとヨガ哲学

Category : ガーデニング
ヨガの先生からいただいたホーリーバジル。ベランダですくすく育っています。

サンスクリット語でトゥルシー。アーユルヴェーダでは不老不死のハーブと呼ばれるほど、さまざまな効果が期待されています


2015093001.jpg


イタリアンなどで使われるスイートバジルよりも葉が小さめ。すっきり爽やかな香りと味わいです。

同じくベランダ栽培しているレモングラスを合わせてお茶にしました。ガパオライスとか、料理にもいろいろ使えそう


2015093002.jpg


さて。この半年間、私は2カ所でヨガ哲学を学んでいました。ひとつは、毎週ヨガ哲学の座学+アサナレッスン。6ヶ月限定の特別クラスが先日終了しました。もうひとつは、月に1度の「ヨーガ・スートラ」勉強会。こちらは先生渡印のため、しばらくお休み。

ひと区切り付いたので、何か読書でもしようかな。…と取り出したのが、「バガヴァッド・ギーター」。やっぱりインド哲学でした


2015093003.jpg


最初読んだ時は、難解すぎてわかんなかったインドへ行った時、英語版があるよと聞いて思わず買ったけど、そもそも英語がわかんなかった

日本語訳もさまざまで、言葉づかいによって受ける印象や読解の深さが違う…。オレンジの表紙の田中かん玉さん訳は、すっきり改行されて比較的読みやすいです。それを読み込んでから重厚感のある他の訳と読み比べて、それぞれの味わいを感じられたらなと思うのですが…。



FC2 Blog Ranking
ここをポチッ↑よろしく♪


スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

大阪歴史博物館「海峡を渡る布」展へ

Category : 織りもの
大阪歴史博物館の「海峡を渡る布」展に行ってきました。実業家・山本發次郎の染織コレクションで、ジャワやインドの更紗、イカットなど、東南アジアの布や衣服がいろいろ


2015091901.jpg


美術品コレクターの実業家たちは、陶器などのほか、染織品も熱心に収集していましたが、そのままの形で残っている布は少ないのだそう。なぜなら布は、茶道具に使う仕覆や、掛け軸の表装にするため、細かく裁断してしまうのですね。

山本發次郎はメリヤス業を営んでいたので、布を大切に思い、多くをそのまま残していたのかも。

私が興味を持ったのは、シャム更紗でした。シャム(タイ王国)向けにインドで製作された更紗です。仏教国のタイからの注文で、仏像など仏教っぽい文様をデザインしているところがポイント

これらの染織コレクション、大阪新美術館ができたら常設展になるのかな。楽しみ♪


2015091902.jpg


大阪歴史博物館は、大阪城とそれを取り囲むOBPのビルが見える意外な穴場。金曜の夜は午後8時まで開館しているので、ライトアップしたお城も見られますよ



FC2 Blog Ranking
ここをポチッ↑よろしく♪

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コットンはじけて、チャルカふたたび

Category : ガーデニング
ベランダのコットンが、ようやくはじけました例年より10日ほど遅れて、やっと。


2015091101.jpg


今年は「ひとりコットンプロジェクト」と名づけて(!?)、いろんな方にコットンの種や苗を渡して栽培の普及に努めたのですが…。その後の生育はどうなったのかな…?

ヨガの先生に差し上げたら、「実がチンムドラの大きさになりました」とメールが来ました。聞くところによると、やっぱり地植えにされた方は、生育がいいようです。でもベランダ栽培でも、追肥を2回ほどやるとけっこう大きくなるよ、という例がこちら。


2015091102.jpg


実家のコットンです。父が家庭菜園をしなくなってプランターが余っているというので、ダメ元で実家に苗をあずけたまま放置すること数ヶ月。数日前に様子を見に行ったら、意外にも元気!うちのより大きく育っていました。勝因は「とにかく大きなプランターに植えること」ですね。


2015091103.jpg


手持ちのコットンはもう糸に紡いでしまったので、インド綿のプーニーを入手。チャルカでぼちぼち紡いでいます。以前、同じインド綿でチャルカの糸紡ぎを始めた時は、やってもやってもブツブツ切れて半分以上がゴミになったことを思えば、多少は成長しているのかな~

気候もよくなってきたし、秋のチャルカピクニックをやりたいな~と考え中。アウトドアで糸紡ぎ、楽しいですよ



FC2 Blog Ranking
ここをポチッ↑よろしく♪


テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

日本民藝夏期学校、沖縄の布のお話

Category : 織りもの
雨の中、京都・知恩院へ。染色家・吉岡幸雄さんの公開講座へ行ってきました。

「日本の色」というタイトルで、沖縄の布についての講座。時々脱線も交え、わかりやすく楽しかったです。


2015090604.jpg


風土によって、独特の文化が育まれるというお話。例えば、芭蕉布は東南アジアから伝わったとされていますが、沖縄では繊維のやわらかなイトバショウが育ったことから独自の風合いが生まれたと。また、沖縄の紅型と京都の友禅も、技法は似ているけど全然違いますよね。

クリエイティブやオリジナリティは、個人の中に存在しない。沖縄の布のように、海路を経て多彩な要素を取り入れることが大切。でも、そのまんまパクったら問題になっちゃう


2015090605.jpg


この講座、日本民藝夏期学校の公開講座のひとつで、泊まりがけで勉強に来られている方が多かったよう。派手で粗悪な化学染料の服を着ていたのは、私くらいだったかも


2015090606.jpg

知恩院三門横には、友禅染ゆかりの友禅苑があります。


2015090607.jpg

帰りは「北尾」で、祇園店限定の黒豆パフェを食べました黒豆のわらびもちがぷるぷるで、黒豆きなこが香ばしかった~



FC2 Blog Ranking
ここをポチッ↑よろしく♪


テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

くるん

Author:くるん
おいしいものと、楽しいことが大好き

カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
にほんブログ村 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Twitter @wikurun
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブックマーク
RSSリンクの表示