コットン開花&みんぱく映画へ

Category : 暮らしのこと
今年初、コットンの花が咲きました

今年の種は発芽率が悪く、何度もまき直したり、何度も植え替えをしたり…。そのせいか生長にばらつきがありますが、梅雨が明けると一気に大きくなりました。


2015072801.jpg


先日、久しぶり(といっても1年ぶりくらいかな)に、みんぱく(国立民族学博物館)へ行ってきました。太陽の塔はどこから見てもステキ南アジアの展示が新しくなって、関連のイベントが目白押し。


2015072802.jpg


そのうちのひとつ、インド映画特集の「カーンチワラム サリーを織る人」の上映会に行ってきました。1940年代(回想シーンはもっと前)の南インドの貧しい村を舞台にした悲劇。テアトルシネマ系でも上映してほしい秀作ですが本邦初公開で、時代や社会背景について解説してもらえるところがみんぱくならでは。

新しくなった南アジアの展示では、サリーや木版捺染などインドの染織が見られます。インド独立運動の象徴となった、キターブ・チャルカもありました。


2015072803.jpg


実は今、サンスクリット語による「ヨーガ・スートラ」をちびちび勉強しています。今年の冬インドへ行った時、ヨガの先生から「友達に会って荷物をあずかってほしい」と頼まれました。何の運び屋か知らずに持ち帰ったのが、このヨガの聖典だったのです。まさか私が勉強することになろうとは…超難解

そんなわけで、日本に帰ってからもインドは続いているという感じ。熱に浮かされたような感じではないけれど、深く静かに。カレーはダール(豆)がいいね



FC2 Blog Ranking
ここをポチッ↑よろしく♪


スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

あの果物の葉っぱが糸に☆

Category : 染め・糸紡ぎ
糸紡ぎ用に、新たな繊維を見つけました。さて、これは何でしょう?


2015072401.jpg


正解は、パイナップルの葉。まずは、さきイカのように裂いてから、紡毛機で撚りをかけることにしました。

単にきれいに紡いでも、荷造りひもみたいになっておもしろくないし…。やや太めを意識しながら、ぼこぼこ粗めに紡いでみました。


2015072402.jpg


ワイルドにしすぎて、繊維が毛羽立って飛び出してしまい、紡毛機の金具に引っかかってしょっちゅう止まりますが

双糸にした方が毛羽が落ち着きそうなので、手持ちの手紡ぎ綿を合わせました。サラッとしているけど、ジュート麻よりはやわらかい感じ。


2015072403.jpg


もっと太く紡いで、パイナップルだけで双糸にしたら、夏用のマットにもよさそう。意外と使える素材かも



FC2 Blog Ranking
ここをポチッ↑よろしく♪


テーマ : 手づくりを楽しもう
ジャンル : 趣味・実用

ブルグルでクスクス風のマクロビ風ケーキ

Category : 食べもの
前にトルコで買ってきたブルグルで、クスクス風のケーキを作りました。


2015072001.jpg


リンゴジュースに入れて煮る、マクロビスイーツ風の作り方で。クスクスよりパラッとしているので、つなぎに片栗粉を少し入れたらもっちり感が出ました。

ラムレーズン入り。簡単に作れておいしい


2015072002.jpg


ちびちび作って楽しんでいたブルグルも、もう残り少なくなってしまいました。

最後は定番のサラダで完食。ありがとう、トルコ。旅行に行ってからずいぶん経つのに、長いこと旅の余韻を味わせてくれて。


2015072003.jpg


おまけ。トルコつながりで、鯖サンドも作ってみました。

ミョウガの甘酢漬けを入れたら、水っぽくなってしまったトルコでは、ピクルスと一緒に食べたらとってもおいしかったんだけど。食べる時に足すべきだったかな。



FC2 Blog Ranking
ここをポチッ↑よろしく♪


テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

綿麻絹のストールを織る

Category : 織りもの
市販の余り糸でストールを織りました。

今回は細い麻と絹糸を消費したくて。それだけでは糸が足りないので、チャルカで紡いだエジプト綿を無謀にも一部経糸に使いました。


2015071601.jpg


久々の細い糸で、異素材の組み合わせ。からんだりして扱いにくく、筬通しから間違えてしまった…。巻き取りもそろそろと超慎重に。経糸は2本ほど切れました。

かなりスカスカなので、織りをやっている人から見ると糸計算を間違えた失敗作に見えるかもしれません。


2015071602.jpg


仕上がりは麻混らしくパリッとしています。湯通ししたら、少しサラッとしなやかになりました。


前回綿と化繊で織ったストールと同じ糸計画なのですが、湯通ししたら縮絨率が全然違う!前回のストール(↓写真の上)は、羊毛のように幅が縮んだのですが、今回はそれほど縮みませんでした。


2015071603.jpg


スカスカ感がそのままなので風通し良く、今の季節にちょうどいい感じ

細い糸を使ったストールを織るにあたって、ついに観念した出来事が!整経以外のほとんどの工程に、シニアグラスを使いましたそんなお年頃です。



FC2 Blog Ranking
ここをポチッ↑よろしく♪


テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

紡ぎは麻へ

Category : 染め・糸紡ぎ
ラミー(苧麻)を紡いでいます。


2015071201.jpg


ほぐすと羊毛のようにふわふわで、つやつや。繊維が長く、これ単体できれいに紡げます。糸にするとかなり毛羽が出ますが、しっかりコシがある感じ。

これなら織物の経糸にも使えそう。ランチョンマットとか、キッチンやお部屋で使うファブリックを織ろうかな。


2015071204.jpg


麻にもいろいろ種類があって、それぞれに個性が違いますね。

こちら↓のヘンプ(大麻)はもっとワイルド系。単体では紡ぎにくいので、コットンと混ぜてボコボコの糸を作っていますが、まだ残っていますね…。


2015071202.jpg


あと、紡いでみたいのはリネン(亜麻)。やわらかな上質のリネンを細く紡いで、枕カバーなんか織ってみたいなぁ。



FC2 Blog Ranking
ここをポチッ↑よろしく♪

テーマ : 手づくりを楽しもう
ジャンル : 趣味・実用

7月だけど水無月

Category : 食べもの
水無月、初めて家で作りました。大好きだから、6月末日限定なんてどうしてもガマンできなくって

レンジを使えば和菓子も簡単とは聞きますが、加熱加減がよくわからなくてずっと苦手意識を持っていました。


2015070801.jpg


スーパーをはしごして探し回った結果、黒豆の甘納豆を使用。部分的にべちょっとしていますが、初めてなのでよしとしましょう

難しいのはレンジの加減だけなので、また作ってみよう。米粉も買ったことだし。


2015070802.jpg


…でも、とりあえずパウンドケーキが作り慣れているので、米粉のバナナケーキを焼きました。

なかしましほさんレシピをベースに、半分を米粉に変えました。元々とろとろ系のケーキなのですが、米粉を使うとさらにしっとり&とろっとろー


2015070803.jpg


おまけ。ベランダのコットンに、小さな小さなつぼみを発見いよいよコットンのシーズンが始まりますよー



FC2 Blog Ranking
ここをポチッ↑よろしく♪


テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

マット織り、まさかの顛末

Category : 織りもの
在庫糸の消費を兼ねて、足元マットを織りました。

マットって、織物教室で作って以来、家では織ったことがありませんでした。厚みと密度があるから、緯糸を管巻きにするだけで時間がかかるんですよね。


2015070401.jpg



1枚目はバスマットにしようと、綿麻糸を中心に。古いTシャツをカットした裂き糸を発掘したので、入れてみたら…。機から降ろすと、そこだけ縮んでぐにゃぐにゃ(写真では無理矢理伸ばして撮っていますが)

エコというより、なんだか貧乏くさーい。薄っぺらで、かなり残念な仕上がりになってしまいました


2015070402.jpg


ついでにもう1枚織ってみたら、意外にもそっちの方がよかった!?伸縮率の差も出ず、厚みもそこそこあってふっくらしています。

こちらはここ1年ほどの間に手紡ぎしたウール系が中心。無撚糸のキウイクラフトの残り糸、肌ざわりがソフトです。ファンシーヤーンもどきの糸を何種類かかなり適当に入れていますが、そんなにケンカしていないかなと。


2015070403.jpg


どうしたもんかなーと思いつつ、結局、さっそく、両方とも使うことにしました使わずにしまいこむのがイヤなので



FC2 Blog Ranking
ここをポチッ↑よろしく♪


テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

くるん

Author:くるん
おいしいものと、楽しいことが大好き

カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
にほんブログ村 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Twitter @wikurun
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブックマーク
RSSリンクの表示